池田の底辺下り坂

池田ラスカル。生きづらい毎日を生き抜いていく。生活雑記。メインブログは「ラスカルのADHDライフハック(http://www.rasukaruadhd.com)」

ADHDギークハウス設立は実行されるのか【クラウドファンディング】

スポンサーリンク

 

興味深いクラウドファンディングを見かけた。

ADHD、ASDなどの発達障害者が共同生活するギークハウスを設立するための支援金を募るものだ。

camp-fire.jp

プロジェクトオーナー(発起人)はEQ (@chu_so_chu) さんである。このプロジェクトに関するブログも開設されていた(http://adhdgeekhouse.hatenablog.com/

しかし、読めば読むほど「このプロジェクトは本当に実行されるのか」という疑問が浮かんだ。

目的が良く分からない

 このプロジェクトで実現したいこと

同じ特性を持つ発達障がい者同士に制限したコミュニティを作成し、それは生活共同体として成り立つのか?

また、コミュニケーションは円滑に行えるのか?といった事の実証実験を行います。

ADHD(ASD)ギークハウスの設立 - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

ADHD(被験者)を集めて共同生活を行ったらどうなるか、どいう実験検証をしたいらしい。

気になるのは

・誰が実験者なのか?

・実験者は社会心理学実験・検証を行える知識があるのか?

(発達障害、実験心理学、社会心理学等の知識が必要)

・まず実験方法が良く分からないし、何を「検証」するのかも良く分からない

 

プロジェクトは10万円で実行されるのか

目標金額は100,000円である。募集期間内に10万円が集まればプロジェクトは成立し、支援金を受け取ることになる。

しかし、このプロジェクトは10万円で実行できるのだろうか?

発起人のEQ (@chu_so_chu)さんのブログ(adhdgeekhouse’s blog)によると、まだどこの地域にギークハウスを設立するかも決まっていない。おそらく物件もない。

本当にごめんなさい、全くの未定です。プロジェクト自体が生まれたての赤ちゃんです。

少なくとも周辺に

が求められるため、なるべく都市部(東京、大阪、愛知等)でスタートできたらいいかなと考えています。いい物件があったら教えてください。

adhdgeekhouse’s blog

物件も決まっていない状態で10万円を集めて、ギーグハウスが設立できるのだろうか。

資金の使い道については、以下のように記述されていた。

▼資金の使い道

ギークハウスの設立、維持費に使用させて頂きます。

10万円あればそれなりの冷蔵庫が買えます。よろしくお願いします。

ADHD(ASD)ギークハウスの設立 - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

確かにそれなりの冷蔵庫は10円前後だ(東芝のGR-J43GXV)

つまりプロジェクト資金=冷蔵庫購入代 ?

冷蔵庫を購入すればこのプロジェクトが実行できるということだろうか。それとも、発起人は既に資金があって、不足分が10万ということだろうか。

 

プロジェクトが実行されなければ支援者のお金はどうなるのか?

クラウドファンディングサイトであるキャンプファイヤーのガイドラインを確認した。

第2条 プロジェクトの開始および進行

1項 あらかじめプロジェクトオーナーが定めた募集期間にプロジェクトが成立した場合、パトロンの支援金は全額決済されるものとし、プロジェクトオーナーはプロジェクト活動を開始できるものとします

第2条 プロジェクト支援

6項 プロジェクト開始後、理由の如何を問わず、プロジェクト進行不可能となった場合やリターンの履行遅延・履行不可能となった場合であっても、当社は支援金の一部または全部の返金は一切行わないものとします。

ガイドライン - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

つまり

目標金額10万が集まればプロジェクト成立。

支援金が決済され、発起人のEQ (@chu_so_chu) さんにお金が支払われる。

プロジェクトが進行不可能になっても、リターンが履行不可能になっても、運営元のキャンプファイヤーから支援者へ返金はない。

 

スポンサーリンク  

 

 

支援者へリターン「無料宿泊券」は支払われるのか?

このプロジェクトでは、パトロン(支援者)は1口3,000円から支援ができる。現在パトロンは13人、支援金は41,500円集まっている。

パトロンが受け取れるリターンについては以下のように設定されている。

ADHD(ASD)ギークハウス無料宿泊券

お届け予定:2017年11月

 

3000円を支援すれば、ギークハウスの無料宿泊券が貰えるらしい。お届け予定は今年の11月。それまでにギークハウスが設立できるということだろうか。

リターンについてキャンプファイヤーのガイドラインを確認した。

 

第3条 リターンの提供

1項 プロジェクトオーナーは、プロジェクトが成立した場合、あらかじめ設定したリターンをパトロンに対して提供する義務を負うものとし、成立後にプロジェクトが終了した場合でも、リターンの提供義務を免れないものとします。

2項 プロジェクトオーナーは、自らのプロジェクトが成立した場合、各プロジェクトのリターン毎の発送(履行)時期を本サイト上に明示した上でリターンの発送(履行)を行うものとします。

諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナー自らが該当するパトロンへ連絡を行うものとし、当社はかかる遅延、遅配について一切責任を負わないものとします。

5項 プロジェクトオーナーは、リターンについての問い合わせ等があった場合には、当該問い合わせに対し、自らの責任で誠実に回答するものとします。

6項 やむを得ない事情によりパトロンに対してリターンを行えない場合は、速やかにパトロンにその旨を通知した上、支援金の返金手続きを行うものとします。

また、やむを得ない事情によりリターンの変更を行う場合も、速やかにパトロンにその旨を通知した上、自己の責任でパトロンの納得を得られるよう合理的な説明を行うものとします。

ガイドライン - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

 つまり、リターンが得られない場合は支援金の返金手続きを要求することが出来る。しかし、運営元であるキャンプファイヤーは一切責任を負わない。

あくまで発起人であるEQ (@chu_so_chu) さんと支援者間での個人のやりとりになる。

 

もう一つのリターン「実験結果の提供」

▼リターンについて

・「発達障がい者のみのコミュニティ」でしか発生しない現象、ノウハウがまとまり次第、何らかの形にして(あなたが望むのであれば)お届けします。

・発達心理学等、臨床実験のサンプルとしてお役に立てるかもしれません。

ADHD(ASD)ギークハウスの設立 - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

このリターンについても疑問が浮かぶ。

実験・サンプリングのみを行って、他の実験者・研究者にデーターとして渡すということなのだろか。

もし希望すれば、どのような実験記録やレポートが届くのだろう。ノウハウとは一体…?

支援金へのリターンとして公約する以上は、もっと詳しく書いて欲しいと思う。

 

 

マネーの虎の名言「悪意のない泥棒が一番タチが悪い」

昔「マネーの虎」というテレビ番組があった。「お金はないけど事業がしたい」という志願者が、事業計画をプレゼンテーションする。そして投資家(マネーの虎)が出資の可否を決定するという内容だ。

時には、全く計画性のない事業プランで、無茶苦茶な投資要求をしてくる志願者もいる。ある志願者に、高橋がなり(虎)が言い放った一言が心に残っている。

 

「悪意のない泥棒が一番たちが悪い。」

 

マネーの虎で夢を語る志願者と同じで、EQ (@chu_so_chu)さんは悪意はないだろう。本気でこのプロジェクトを実行しようと思っているだろう。

支援している人たちもEQ (@chu_so_chu)が言うように「投げ銭」のような気持ちかもしれない。

金額も3000円だ。大きくはない。しかし、もしこのプロジェクトが実行されなかったとき、お金を払った支援者の中には騙されたと思う人もいるかもしれない。

 

クラウドファンディングについて

クラウドファンディングが普及したことで、何かをやりたい人が、事業資金を集めるハードルが低くなった。

とても良いことだが「お金」の重さは変わらない。クラウドファンディングには様々なリスクが付きまとう。「支援したけどプロジェクトが実行されない」「リターンが届かない」となった時に、トラブルに繋がることもある。

 

ADHDギークハウスは実現してほしい

私はADHDギークハウスが実現してほしい。

設立を発起して行動に起こしたEQ (@chu_so_chu) さんはすごいと思う。今まで無かったものを新しく作るというのは、すごく大変なことだ。

ADHDが快適に共同生活できるシェアハウスのようなものがあればいいな…と漠然と思っていた。このプロジェクトと実験が成功して、ADHDギークハウスが普及したら、いつか住んでみたい。

だからこそ、このプロジェクト成立後にトラブルが起こって欲しくないと思う。

〈当サイトに掲載されている広告について〉
当サイトでは、第三者配信の広告サービス( Google AdSense)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。