池田の底辺下り坂

池田ラスカル。生きづらい毎日を生き抜いていく。生活雑記。メインブログは「ADHDラスカルの手帳(http://www.rasukaruadhd.com)」

【日記】ベーシックインカムと再就職手当

スポンサーリンク

朝はいつも気分が悪い

こちらのブログは日記みたいな感じで使っていきたいと思います。今日は10時過ぎに目が覚める。体がだるくて、頭が重い。薬を飲まないといけないので、とりあえず胃に入れる。おもちを2個焼いて醤油をかけて食べる。コンサータ27mgとストラテラ40mgを飲んで、少しコーヒー牛乳を飲んで横になる。

コーヒー牛乳のカフェインのせいか、飲み始めてから動悸がする。そのままベットで横になったままゴロゴロする。

ベーシックインカムが頭から離れない

ベーシックインカム - Wikipedia

スマホで「希望の党、ベーシックインカム導入」のニュースを見る。公約に入っただけだし、政権取ったわけでもないし、具体的な内容も分からない。社会保障はどこまで残すのか、国民皆保険は…。

国民皆保険と高額療養費制度を維持したまま、ベーシックインカムが月12万導入されたら、どんなに私の人生は救われるだろうかと思った。そういう妄想をしていたら、明日から新しい仕事に行くのがとてつもなく嫌になった。

そして私は考えるのをやめた。

クリスタルカイザーを1本飲んだりストレッチしたら楽になった。14時にようやく「起床」そして身支度をする。ハロワに行かなくてはいけない。勤務前日に再就職届を出すためだ。

ハローワークで就職の届け出・再就職手当の手続き

ハローワークはなぜか照明が薄暗い。足を踏み入れたらちょっと気分が暗くなる。入口先の色々な求人やセミナーのポスターが目に入って足を止める。他の求人を見ると、今決まった仕事に行くのが嫌になってしまう。「今ならまだ間に合う、辞退しようか」すら思う。だけどその気持ちを振り払って就職の届け出に行く。

失業認定の窓口を案内される。「雇用保険受給者証」と「失業認定申告書」を提出する。

私「あの、待機?給付制限?なんですけど、就職が決まったので報告に来ました」

職員「おめでとうございます。」

職員は手際よく書類をチェックする「前の会社との関連はありませんか」「新しい勤務先では雇用保険に入りますか?」「契約期間は?」など質問される。契約期間の定めはないのかどうか不確かだったけど、はいはいと返事をする。

「再就職手当申請書交付」

受給者証に赤いスタンプが押された。あくまで“申請書を交付しました”というだけのもので、申請を認可したものではない。

再就職手当に関する書類を受け取り、簡単な説明を受ける。複数の書類に、勤務先の会社に記入をお願いしなくてはいけない。書いてくれるのか不安。そもそもどのような雇用契約になるのかはっきり分かってないからだ。

再就職手当が認められたら19万8千円ほど。かなり大きい。リボ払いや分割払いも一括で返せるし、前から考えていた「家賃の安いところに引っ越す」費用も作れる。

日本の雇用保険制度に感謝する。ベーシックインカムがなくなると雇用保険制度はなくなるだろう。そうするとこういった雇用保険に関わる仕事をしている職員はどうなるんだろう。社会保険には面倒な手続きが必要で、それをベーシックインカムに一本化できるならかなり行政コストが削減できるのではと思った。

ハロワを出る時にまた、ほかの求人が目についた。もっと家から近いところにすればよかったなとか、勤務時間が短いところに…などちょっとした後悔が浮かぶ。

正直、焦って職場を決めてしまった部分はある。だけど仕事が決まった時本当にうれしくて、肩の荷が降りて、安心して、自分が認められた気がした。人手不足の業界のパート職員。それでもうれしかった。

不安はつきない。とりあえず朝起きれるのかとか、精神的に持つかとか、自分にできるのか…。だけどとりあえずやってみようと思う。肩の力を抜いて。

失敗するのには慣れている。年を取るのも悪くないと思えてくる。

 

〈当サイトに掲載されている広告について〉
当サイトでは、第三者配信の広告サービス( Google AdSense)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。