池田の底辺下り坂

フリーター。ADHDと不安障害。生きづらい毎日の記録。

就職活動を辞めました。【言い訳】

f:id:sayashi:20190709233750p:plain

フリーターからエンジニアになると決めてから2ヶ月半

4月下旬、アルバイト中に将来への不安から泣いてしまい、「一刻も早く就職する!」と決心した私。今考えると、あまりに情緒不安定だった。

【関連記事】 フリーターの私、バイト中に号泣する。そしてプログラミングの勉強を決心。 - 池田の底辺下り坂

 

唐突に「今年中に正社員のITエンジニアになる」という目標を立てた。2ヶ月半、あふれる不安を必死に振り払いながら過ごしてきた。

 

 

0から独学でプログラミング言語とITの勉強。並行して転職サイトに登録して、バイトの休憩時間はずっと求人をチェック。高速バスで大阪まで会社説明会に出向いたり、わかものハローワークに登録に行った。

 

この2ヶ月間で3社にエントリーして、2社はWEB選考で不採用だった。1社のみ一次面接に進めた。面接会場に向かうため、カードの分割払いで新幹線のチケットを購入したが、面接を辞退した。

 

転職して働ける精神状態ではない

2ヶ月半、私を突き動かしていたのは「不安からくる焦燥感」だった。

しかし徐々に息切れし、抑うつになり、休みの日は一日中布団の上で横たわって過ごした。前触れもなく涙が出てきたり、予約していた本が届いても、読むこともできなかった。

 

 

毎日朝起きて、服を着替えて、アルバイト先へ出勤するので精一杯だった。時短勤務なのに、家に帰ると何もできなくなった。

アルバイトへ行かなければ生活が絶たれてしまう。何もできなくても「とにかくアルバイトには行く」ことを徹底した。

こんな心身状態で就職活動し、仮に採用されても続かないと思った。引っ越し、時短からフルタイムの勤務、異職種での慣れない仕事…。

抑うつが少し落ち着くと、自分のことが客観的にみれるようになった。最初は「やる気になれば何でもできる」気分になってしまい、突っ走りだしたが、明らかにキャパオーバーだった。

 

 

エンジニアには向いていない

「ITエンジニアに向いていない人」に共通する5つの特徴 - paiza開発日誌

この記事を読んだ時に、あまりに自分がエンジニアに向いていないなと思った。

勉強はそれほど苦痛ではなかった。

2ヶ月間、0からプログラミングを勉強して、徐々に理解が深まる楽しさを感じていた。しかし「就職してもやっていけない」と考えると、勉強の目的を見失った。

 

 

フリーターのまま28歳になり、29歳になり、30歳になるのが怖かった

そもそもエンジニアになりたかったのは「フリーターから正社員を目指すならITエンジニアしかない。28歳のうちに正社員にならなければチャンスがない。」と考えたからだ。

あまりに追い詰められて、「もうすぐ28歳になってしまう。今から1年以内に就職しなければ死ぬしかない。」とまで思った。

ITエンジニアの求人を見れば「20代が活躍」「平均年齢28歳」「28歳以下の方には全員面接を保証します」と書いてあり、不安に煽られた。

6月半ばになるとあまりに精神状態が悪くなり、バイトに行く以外ほとんど何もせずに過ごした。少し休むと、自分のことが客観的に見れるようになった。

そして6月末に28歳の誕生日を迎えた。恐れていた28歳になると、少し吹っ切れた気分になった。

28歳になってはみたものの、今の自分には新しい環境で、正社員エンジニアとして働ける器量はない。

私を20年以上苦しめてきたADHD、社会不安障害はいまだコントロールできていない。単純作業のアルバイトに通うのが精一杯なのだ。受け入れがたい現実だが、これが今の自分。

 

 

今の自分ができることをできる範囲でやるしかない

今の自分ができることをやる。平日はアルバイトに休まず通い、無理のない範囲で在宅ワークをこつこつこなしていく。

最近、クラウドワークスでのプロジェクト形式の仕事を再開するようになった。YouTubeの漫画動画のシナリオを作成する仕事で、単価は安い。だけど、元々文章を書いたりストーリーを空想するのが好きな、自分の性質に合っている。

バイト代と合わせても収入は月12万~14万弱。そこから健康保険料を毎月1万くらい払う。さらに家賃・光熱費・医療費・通信費・食費。少しでも気を抜けばカードが止まる。可能な限り節約をする。

ニュースで年金問題や老後の貯金について目に入ると、胸が苦しくなるほど不安になり、気が滅入る。このままだと老後は路頭に迷うしかない。

未来はどうなるか分からない。未来の自分を助けたいけど、今の自分も力不足だ。

毎日朝起きて、出勤して、挨拶をして、食事をして、お風呂に入って、節約をして、きちんと寝る。今日一日をまっというに生きることを考える。

そんな生活を積み重ねて、いつか社会に必要とされる自分になりたい。

 

〈当サイトに掲載されている広告について〉
当サイトでは、第三者配信の広告サービス( Google AdSense)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、当ブログではAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・A8net・リンクシェアのアフィリエイトプログラムを利用しています。

〈アクセス解析ツールについて〉
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。