池田の底辺下り坂

フリーター。ADHDと不安障害。生きづらい毎日の記録。

20代最後のクリスマスの夜に

 

一人で過ごすクリスマスの夜。めでたいことは何もないけど、いつもより少し豪華な食事を食べないと気が済まない。幼少期からの慣例で、クリスマスはご馳走を食べれる日として、頭にインプットされている。

 

バイト先からスーパーへ向かう道。疲れた体を引きずりながら、何を食べようか考える。

一人でチキンとケーキを食べるほど浮かれた気分じゃない。別に祝いたい訳じゃないのだ。かと言って、いつも通りの質素な夕食は虚しい。クリスマスディナーを作るのも面倒。

すき焼きにしよう。そう思い立ち、店内を物色する。すき焼き用の牛肉は4割引でも割高に感じて、切り落としの牛肉をカゴに入れた。

たった7時間半のバイトで疲労困憊。今から家に帰って、すき焼き用の野菜を切るのすら億劫だなと思う。

焼肉用のセットに4割引のシールが貼ってあるのが目に入る。すき焼きは明日にして、適当に肉だけ焼いて食おう。惰性で、焼肉用セットのトレイをカゴに放り込んだ。

貧乏でも、3円のレジ袋は買う。ゴミ袋代わりになるし、何よりエコバックを持ち歩くのが手間だ。

 

すっかり暗くなった夜道を歩く。目の前にいた同い年くらいの女性が、小さな子供の手をひきながら、サンタさんがどうのこうのと、楽しそうに話していた。やけに耳に残った。

 

帰宅して、玄関のドアに取り付けたフックに布マスクをかける。パストリーゼを吹きかけてアルコール消毒。

 

4割引のお肉をフライパンで焼く。焼肉のタレを買い忘れたので、塩コショウを振る。


f:id:sayashi:20201226022108j:image

久しぶりにシャンメリーが飲みたかったけど、一人で買うのも虚しいので、代わりに買ったコーラ。
f:id:sayashi:20201226022608j:image

 

菅総理の会見を、スマホで観ながら食べた。

イギリスからコロナウイルスの変異型が、日本に持ち込まれて感染者が出たらしい。

いつまで長引くか分からない。それでも私は、コロナ前とはストレスに大きな差はない。ソーシャルディスタンスも、密を避けることも、人と話さないことも、会わないことも、私にとってはコロナ流行前からの生活様式だ。

 

幸せではないけど、他人と比べなければ、そんなに不幸だと思わない。他人と比べなければ。それが難しいのだ。

同じ年齢を生きてきた他人が、自分の手に入らないものを手にしている。健康だったり、キャリアだったり、家族と過ごすクリスマスだったり、4℃のジュエリーだったり、オープンハートのネックレスだったり。

他人の人生を想像するとき、胸が詰まるような苦しさを感じる。

自分の機嫌は自分で取るしかない。明日はすき焼きを食べよう。

 

池田ラスカルのAmazonほしいものリスト

〈当サイトに掲載されている広告について〉
当サイトでは、第三者配信の広告サービス( Google AdSense)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、当ブログではAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・A8net・リンクシェアのアフィリエイトプログラムを利用しています。

〈アクセス解析ツールについて〉
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。